2006年06月16日

混合ワクチン接種

混合ワクチンには8種類(パルボウイルス感染症、犬伝染性肝炎、ジステンバ

ーウイルス、

パラインフルエンザ、伝染性喉頭気管炎、レプトスピラ感染症)と5種(8種

のうち

レプトスピラを除いたもの)があります。

これらは、死亡率も高く治療も大がかりなものとなります。

続きを読む


posted by chicha at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

混合ワクチン接種!

病気の予防

子犬のうちに行うべき病気の予防には混合ワクチンがあります。

子犬のうちは3ヶ月歳で、少なくとも2回以上は接種するほうがいいです。

(初めの年は2回以上の接種ですが、1年目以降は毎年1回の接種となります。)
posted by chicha at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。